×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


離婚の前にについて・・・

離婚を考える前に夫婦関係が修復できるか考えよう / 離婚の前に話し合い / 離婚の前にチェック!夫婦修復のポイント


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==

離婚を考える前に夫婦関係が修復できるか考えよう


離婚すべきか、留まるべきか。

離婚の決定的な理由をみつけられないまま、思い悩んでいる人がたくさんいます。

誰かに相談することで、理由がはっきりすることもあるでしょうし、冷静に考え直し、もう少しだけ我慢してみよう、というのも前進です。

ただ、家庭内暴力(ドメスティックバイオレンス:DV)などの肉体的苦痛、借金の取立てや親族の嫌がらせなど、精神的に追い詰められている場合などは、とりあえず離れることが必要な場合もあります。

苦痛だと感じてしまったら、逃げてもいいんだということを知っておいて下さい。

でも結婚を決めたときと同じように、迷いながらでも真剣に夫婦の関係、自分のライフスタイルに疑問を投げかけ向き合うことは大切です。

離婚と言う言葉が、頭に浮かんだならば、自分を見失わないように充分な時間をかけるべきです。

一人で考えてばかりだと、迷宮はさらに深いものになってしまいます。

心の中の問題は究極のプライバシーですが、どうか外に出してみて下さい。

秘密を厳守してくれる相談機関もたくさんあります。

離婚は人生の大きな決断なのですから、迷って当然なのです。

離婚を選んだことが、自分にとってプラスになるようによく考えましょう。

また離婚に至ったとき、それはあなた一人の問題ではありませんパートナーや子供、親兄弟、そして経済的な問題、離婚後の生活など、対処していかなければいけない問題は山積みです。

結婚するときより数倍ものエネルギーが必要だといわれますが、体を壊すほど思い悩んで我慢することが幸せではないと思うのです。

離婚をするにしても、我慢するにしても、幸せの形は人それぞれです。

まずはしっかり生きていくことを考えましょう。


関連サイト

色々な名前がついた離婚
・渉外離婚
・ペーパー離婚
・成田離婚
・熟年離婚

様々な離婚の方法
・協議離婚の手続きと方法
・調停離婚とはどのような方法?
・調停離婚の実際と注意点
・審判離婚と判決離婚

離婚の費用について
・離婚にかかる費用
・離婚の際の弁護士への相談とその費用
・離婚の際の公正証書の作成と費用

離婚後の生活
・離婚と仕事
・離婚と老後
・離婚と年金分割
・再婚をする時期

離婚前後の生活環境
・離婚前後の生活環境
・離婚後の部屋探し
・離婚後の出戻りとは

家庭内離婚と家庭内別居・配偶者暴力支援センターとは
・家庭内離婚とは/家庭内別居とは
・配偶者暴力支援センターとは

離婚と理由
・離婚の理由とは
・一番多い離婚理由
・離婚が認められる理由

離婚数とドメスティックバイオレンス
・離婚する夫婦の数
・離婚とドメスティックバイオレンス(DV)

離婚を伝える方法
・離婚の意思を相手に伝える方法
・離婚を子供に伝える方法
・離婚の事実を家族にも伝えた方がいい理由
・離婚の事実を友人や知人にも伝える理由
・離婚を相手が勝手に進めそうなときには?

離婚の前に
・離婚を考える前に夫婦関係が修復できるか考えよう
・離婚の前に話し合い
・離婚の前にチェック!夫婦修復のポイント

離婚の前に知っておこう
・離婚の相談窓口
・離婚のときの手続きを確認

結婚の理想と現実、そして離婚後
・結婚の理想と現実
・離婚後の自立した人生

離婚の前に知っておきたい制度
・離婚家庭への福祉援助
・妊娠中に離婚する場合

離婚と子供の問題
・離婚するときの重要事項
・離婚の際の親権について
・離婚の際の養育費
・離婚するときには面接交渉権
・離婚後の子供の姓と戸籍の変更

サイトポリシー


==【楽天】話題の売れ筋ランキング==


離婚の前に話し合い


離婚をする時には、まず相手とじっくり話し合いたいものです。

離婚を決めて相手と話し合いの席につくことができたなら、出来るだけ言いたいことをいいつつ円満に今後の手続きについて話し合いたいところです。

話し合いたい項目としては、

(1)離婚するのか、修復するのか。
(2)子供に関すること。
(3)お金に関すること。
(4)その他の気にかかること。

離婚前の話し合いで、一番大事な双方の意思の部分です。

感情が高ぶって話し合いにならないようなら冷却期間をおいて、また改めて話し合いの席を設けることを約束するのもひとつの方法です。

双方とも離婚したい意思があっても、子供のことや、お金のことでなかなか合意にたどりつけない場合の方が多いのです。

子供が複数いる場合、その年齢や性格によって考えなければいけないことはたくさんあり、かなりの難関です。

DVなどでない限り、子供の幸せを願うのは双方の共通の思いだからです。

今はまだ離婚を理解できない幼い子供でも将来必ず問題になってきます。

話し合いの内容を証拠として残しておくことがとても大切になってきます。

話し合いをお勧めするもうひとつの理由は、どんな離婚理由で、お互いによる話し合いが済まなかったとしても、裁判だけは避けたいという思いがあるからです。

裁判をしないで和解するには、高額な慰謝料を支払うことで解決できる場合があります。

裁判によって不倫などの事実をあらわにすることで精神的苦痛が伴う場合や、時間がかかることが負担になってしまう場合、慰謝料で解決してしまおうということもあります。

いずれにしても、離婚をするという思いが揺るぎないものであれば、意思を強く持ち、話し合いの場を持つことからはじめてみるのがいいと思います。
離婚の前にチェック!夫婦修復のポイント


離婚か修復か迷っている時、子供や家族が離婚に反対している時、修復の道を考えてみることもひとつの選択です。

修復できるチャンスを逃して、離婚の道を選んでしまったら一生後悔してしまう原因にもなりかねません。

離婚の前の夫婦が、修復できるのかどうかのポイントを見てみましょう。

(1)経済的に生活が成り立っている(努力している):
実生活においては金銭問題が大きく関わっています。
お互いが生活のために努力しているのならば大丈夫です。
家庭に生活費を入れなくなったときが一番問題です。
家族を養うという基本的な責任を放棄するということは、離婚の意思が見えていると判断しても良いでしょう。

(2)帰宅する:
家に足が向くということは、居場所が狭かろうが肩身が狭かろうが、そこに居たいという意思の現れです。
また浮気をしていても帰ってくる、実家に逃げてもまた帰ってくるというのは結局そちらが自分の居場所ではなかったということなのです。
これは、まだ修復の可能性があるということです。
しかし別居状態が長く続くということは、新たに居場所を見つけられたという可能性が高いです。

(3)浮気してない:
相手が浮気をしているときというのは、第三者の気持ちがからんできますから、非常に複雑になります。
「浮気」という字からも、一時の気まぐれや遊び感覚のことが多いのですから、その時を乗り越えることも解決方法のひとつ。
浮気が事実だったとしても、その時期を見守り、乗り越えたときに修復に向けた気持ちや、また離婚するにしても冷静に考えることが出来ます。

(4)子どもやペット等を大事にしている:
昔から「子はかすがい」といって、夫婦間を結びつける大きな存在です。
また、子供のように可愛がっているペットや、大事にしている樹木や、2人で頑張って建てた家など、2人で協力してきた痕跡がたくさんあるものです。
お互いにそれらを大事にしてきた事実があれば、もしかしたらもう1度相手の心を大事に考えることができるかもしれません。

(5)暴力(DV)があるか:
暴力によって身体に苦痛があるのならば、まずは離れるべきです。
しかし、DVの場合、愛情が余って暴力になるという複雑な心の問題もあるのですが、命が危なくなるような暴力でしたら、愛情云々いってないで、離れないといけません。
ただ、心がつながっている場合には、本人が戻ってしまうこともあります。
ですが、暴力を振るってしまう人というのは、その習慣をやめることが出来ない問題を抱えているので結局は離婚という結末になっていきます。

(6)身近な人が味方になってくれる:
相手とうまくいかなくても、相手の親や兄弟とは、とてもよい関係のこともあります。
パートナーには何の問題もなくても、嫁姑の中が険悪なため離婚へ至ってしまうことはよくある話です。
パートナーの不貞を親族が守ってくれることで、乗り越えられたという話もけっこうあるケースなのです。
いちばん修復の可能性があるのは、2人の味方が多い夫婦のケースでしょう。

(7)問題が長期化しているか:
あなたの今抱えている問題が、一時的なものであるのか、もう根本的なものなのかを、よく考え判断する必要があります。
たとえば、離婚理由でもっとも多い「性格の不一致」というのは、おそらく2人がどんなに努力をしてもどうしようもないことです。
しかし借金や浮気など、生活の中で起きてしまった事件は、ひょっとしたら一時的なものかもしれません。


長い結婚生活の中で、ラブラブな関係・感情をずっと持ち続けるのは無理です。

しかし長くいることのなかで時間が育む愛情には波があります。

この困難を乗り越えることで、また愛情が深くなっていくこともあります。

なんども困難を乗り越えてみるのも夫婦。

ピンチが絆を深めるチャンスだと考え方を転換してみることができるかどうか。

ここがポイントです。

今抱えている問題はどうでしょうか?

〜〜 お友達サイトのご案内 〜〜
◆美容関係◆

ストレッチ1
ストレッチ2
ストレッチ3
ストレッチ4
ストレッチ
太る原因
肥満について
美容整形について
医療レーザー脱毛について
レーザー脱毛と永久脱毛
レーザー脱毛の料金
レーザー脱毛の種類
レーザー脱毛とクリニック
プチ整形について
プチ整形と部位
美容外科マップ
品川美容外科クリニック
湘南美容外科
大塚美容形成外科・歯科
アサミ美容外科
クリニックビザリア
銀座コクリコ美容外科
岡崎美容外科
リッツ美容外科
さかえクリニック
精美スキンケアクリニック
聖心美容外科
城本クリニック
スキンクリニック
高須クリニック
東京美容外科
脂肪吸引について
脂肪吸引と注意点
豊胸について
プチ豊胸と美容外科
豊胸術の注意点
ダイエット・脂肪吸引・バストアップ・美容・エステの基礎知識
脂肪吸引でダイエット・安全に痩せる為の基礎知識
◆健康関係◆

高額医療
基礎体温表
歯周病1
歯周病2
歯周病3
歯槽膿漏1
歯槽膿漏2
歯槽膿漏3

◆金融関係◆
金融商品取引法
日本郵政公社・郵政民営化
新BIS規制について
不動産投資信託
保険商品の銀行窓口販売
有価証券のペーパーレス化
ICキャッシュカード
間接償却と直接償却
政策金融機関の見直し
電子マネー
日銀短観
金融改革プログラム
金融コングロマリット
繰延税金資産
証券仲介業
銀行代理店
◆就職・転職関係◆

副業1
副業2
副業3
副業4
副業5
サンダル王子いまっちのアフィリエイト実践マニュアル
確率変動で稼ぐHTML
アフィリエイト塾
リンク代行
歯科 記帳代行
確定申告 ネットビジネス
◆結婚・離婚関係◆

離婚の方法
慰謝料の知識と対応法
養育費と子供の問題
離婚に関わるお金
浮気調査に関する質問
離婚と弁護士
離婚と探偵事務所
結婚に対する傾向
色々な名前がついた離婚
様々な離婚の方法
離婚の費用について
離婚後の生活
離婚前後の生活環境
家庭内離婚と家庭内別居・配偶者暴力支援センターとは
離婚と理由
離婚数とドメスティックバイオレンス
離婚を伝える方法
離婚の前に
離婚の前に知っておこう
結婚の理想と現実、そして離婚後
離婚の前に知っておきたい制度
離婚と子供の問題
◆髪の毛の関係◆

薄毛1
薄毛2
薄毛3
抜け毛

◆住宅・不動産関係◆

東京インテリア
分譲マンション
分譲マンション
風水の歴史と家相と気学
風水の簡単な取り入れ方
風水で良運を取り入れる
風水とインテリア
色風水とパワーストーン
黒門風水と八宅風水
風水における鏡と風水と家相とインテリア風水
◆福祉関係◆

介護施設1
介護施設2
介護施設3
介護施設4
介護施設5
特定保健指導

◆ショッピング関係◆

ローソンパス

◆ローン・クレジット関係◆

個人再生
個人再生2
◆ファッション関係◆

バッグ
ハリウッドランチマーケット
ファッション関係
◆料理関係◆

スイーツと果物